蹴るディレ見それ余わか戦らくら

サッカー観戦を3倍楽しくする方法を書いてみたいと思います。私の家族がそうですがサッカー観戦をする際は、どうしてもボールの行方を目で追ってしまいます。もちろんボールの行方は目で見るべきですが、少しぼんやりボールの周りを見ることもサッカー観戦を楽しむコツです。
ボールを持っていない周囲の選手の動きがサッカーではとても重要だからです。ボールを持っていない周囲の選手がどういった理由で動いているのか、そしてその動きをボールを持った選手が理解しているのか、それによってボールがどう進んだのかを見ることがサッカー観戦では楽しいことなのです。
もう一つ関心を持って見て欲しいのは、ボールのもらう足が右足なのか左足なのかを見てください。
通常、自分たちが攻めるゴールに正面から向きやった場合は、左から来たボールは右足で受けます。
反対に、右から来たボールは左足で受けます。
この理由はそのようにトラップすることで、相手から自分たちのゴールへボールを遠ざけるのが1つあります。この鉄則があるにもかかわらず、逆の足で受ける場合は、その選手が得意な利き足があるのか、相手選手のプレッシャーが強いのか、そういった理由があることを考えられることがサッカー観戦をより楽しくさせてくれるのです。出会い系 高松